自宅でできるナチュラルな健康法

グリーンイライトの足湯のやり方と効果!デトックスや水虫対策にも!

こんにちは。Komariです^^

今日はグリーンイライト(グリーンクレイ)を使用した足湯のやり方についてご紹介したいと思います。

以前にクレイを使ったパックをご紹介しましたが、パック以外に入浴剤としてお風呂に入れ、「クレイバス」にすることも出来ます。

ただし、全身浴でクレイバスを使うと、身体の汚れや老廃物がクレイに吸着する為、ご家族が入浴する際はお湯を替えなくてはいけないというデメリットがあるんですよね…。

Komari
Komari
そんな時には、手軽に出来る「足湯」が断然おすすめです!

使用するクレイはなんでも良いですが、私は強いデトックス効果が期待できる“グリーンイライト”を使用しています。

まずは、グリーンイライトの特徴や効能、他のクレイとの違いについてまとめてみました!

 

Sponsored Link

♦グリーンイライトとは

特徴

グリーンイライト(グリーンクレイ)は、クレイの中でもクレイ鉱物が沢山含まれていて、フランスなどヨーロッパでは医療目的でも使われるクレイです。

クレイの基本的な作用として、デトックス作用がありますが、特にグリーンイライトは、吸収性・吸着性が非常に優れているので、老廃物の吸収や排泄効果が高いといわれています。

フェイシャルパックや、ヘアパックにも使用できますが、入浴剤としてクレイバスや、フットバスに使用するのにおすすめのクレイです。

効果・効能

グリーンイライトのクレイには次の様な効果があるとされています。

♢体液(血液・リンパ液)循環の促進

♢抗菌作用

♢殺菌消毒作用

♢抗炎症作用

♢鎮痛作用

♢消臭作用

♢洗浄作用

♢瘢痕形成作用

♢免疫力UP

♢新陳代謝の促進

♢健康的な爪に

♢アトピー・肌荒れ・ニキビ対策に

♢美肌・美白効果

♢軽い傷の止血に

♦クレイフットバス(足湯)の効果

様々な効果が期待できるクレイですが、グリーンイライトで足湯をすると、とくに次のような効果が期待できるんですよ^^

♢デトックス効果

♢むくみ改善

♢血行促進・冷え性の改善

♢疲労回復

♢抗菌・消臭効果

♢水虫対策

♢角質除去

♢電磁波対策

♦クレイを使った足湯のやり方

それではさっそく、グリーンイライトを使った足湯のやり方をご説明します!

【用意するもの】
・グリーンイライト…10~20g
・ややぬるめのお湯(38~39℃くらい)
・足湯用のバケツやたらい(金属製以外で、足が入るもの)
・バスタオル

Komari
Komari
まずは、水分補給をして老廃物が流れやすくしましょう!

【方法】
①足湯用のバケツにお湯を入れます。

②①にグリーンイライトを入れて、軽くかき混ぜます。

③バケツに足を入れて、15分~20分間足湯をします。

④足湯が終わったらそのままタオルで水気を拭き取ります。
かけ湯はしてもしなくても、どちらでも大丈夫です!

Komari
Komari
本を読みながらや、アロマオイルを焚いてリラックスしながら行うのもおすすめ!
Sponsored Link

♦フットバス以外の使い道

グリーンイライトはフットバス以外でも使うことができますので、今回はその他の使用方法についても、いくつかご紹介したいと思います。

①クレイバス(半身浴や全身浴)

フットバスと同じく、やや温めのお湯を張った浴槽に、クレイ50gを入れます。
入浴時間は10分~40分くらいまでにします。
頻度は、週2~3回まで!
※やりすぎると、かえって乾燥や疲労感につながる可能性があります。

Komari
Komari
水分補給を忘れずに!

②ハンドバス(手浴)

洗面器にややぬるめのお湯を張り、グリーンイライトを10g程度入れます。
手を入れて15分くらい手浴を行います。

Komari
Komari
血行を促進し、爪を丈夫にする効果も期待できます!
手浴をしている間は手が使えないので、音楽などを聴いてのんびりするのも良いかも^^

③クレイ冷湿布

1,クレイ湿布は、フェイスパックと同じように、まずクレイペーストを作成します。
グリーンイライトを使う場合は、水の量をクレイの量の60%くらいにします。

Komari
Komari
パックよりも少し水を少なめにして、固めに仕上げましょう!

グリーンライトの冷湿布は、傷や捻挫腰痛肩こりなど熱を持っている場合に使用します。

2,手や足など湿布したい箇所にクレイを塗ります。(2㎝くらいの厚みにします。)

3,湿布をして、30分~1時間置きます。

4,少しでも乾き始めたらクレイを外し、ぬるま湯で洗い流す。
化粧水などで肌を整える。

④野菜・果物に


グリーンイライトのクレイは、野菜や果物の農薬除去にも使えると言われています。
大さじ1程度のクレイを水に溶かして、その中に10~15分程度、野菜や果物を漬けておくと良いそうですよ^^
水でクレイを洗い流してから、調理しましょう。

♦注意事項

♢クレイを使用して気分が悪くなったり、肌に合わない場合は使用しない。

♢クレイバスは、排水管につまらないように気をつける。
でも、大量に入れない限り、通常は問題なく流せると思います^^
パックや湿布に使用したクレイは、流さずに新聞紙などで包んで燃えるゴミに出します。

♢クレイバスは、循環式のお風呂では使わない様に注意しましょう。
風呂釜が壊れる可能性があります。

 

sponsored Link