手作り無添加スキンケア用品

馬油ミツロウクリームの作り方と効果!スキンケアにおすすめの商品もご紹介

こんにちは!Komariです^^

今回は、馬油とミツロウを使ったナチュラルな「馬油ミツロウクリーム」の作り方をご紹介したいと思います!

保湿効果の高い馬油で作るクリームは、ボディクリームや、リップクリームの代わりとしても使うことが出来るんですよ♪

まずは、馬油の特徴や期待できる効果について見てみましょう!

Sponsored Link

馬油について

馬油とは

馬油とは、馬の皮下脂肪から抽出した馬の油(動物性油脂のことです。

人間が馬油を使い始めた歴史を遡ると、約4000年前の中国騎馬民族の時代から用いられてきたとされています。
ずいぶん古くから使われてきたものなんですねぇ~^^

日本にいつごろ馬油が伝わったのか、詳しいことはわかっていませんが、数百年前に中国大陸から九州へと伝わったのではないかと言われているんですよ!

昔から民間薬として、火傷や擦り傷、湿疹などの皮膚のトラブルに用いられてきた馬油。
現在も薬局などで販売されているので、使ったことがあるという人も多いかもしれませんね^^

馬油の特徴

馬油は、人の皮脂と似た性質を持っていて、浸透力も高く、なんと皮下組織まで浸透してその効果を発揮すると言われています!

成分は、αリノレン酸をはじめ、オレイン酸やパルミチン酸、パルミトレイン酸といった、健康や美容効果が期待できる有効成分が豊富に含まれています。

低温で溶けて皮膚深部まで浸透するので、高い保湿効果が期待できるのはもちろんですが、皮下組織の血行を促進したり、新陳代謝を活発にしてターンオーバーを整える効果もあるとされています♪
また、ターンオーバーが整うことで、シミやそばかす、くすみなどの色素沈着の予防、改善効果も期待できます。

ほかにも、馬油には殺菌作用消炎作用抗酸化作用などがあるとされていますので、様々な肌のトラブルに使うことが可能です。

私は、ちょっとした火傷や、切り傷などが出来た時に良く馬油クリームを使っていますよ。

馬油は常温だと液体になりますが、ミツロウを少量混ぜるとクリーム状になって使いやすくなるのがおすすめポイント!

また、ミツロウが少しだけ余ってしまった…というときに、馬油(馬油以外の植物オイルでもOK)と混ぜて、オリジナルの「ミツロウクリーム」を作ることも可能です。

簡単にできますので、ぜひ作ってみて下さいね^^

馬油ミツロウクリームの使い道

・お肌の乾燥に保湿クリームとして
・リップクリームの代わりに
・踵のひび割れに
・ネイルケアに
・バスタイムの前に
・ヘアケアに
・おへその掃除に
・ちょっとした傷に

Sponsored Link

馬油ミツロウクリームの作り方

【用意するもの】※目安…30~40gの小瓶1つ分

みつろう…5gくらい
馬油(ホホバオイル、ココナッツオイルなどに変えてもOK)…25mlくらい
クリームを入れる容器
キッチンスケール
温度計

耐熱容器(ビーカーなど)
割り箸
新聞紙

【作り方】
①馬油を耐熱容器に入れ、60度くらいの湯煎にかけます。

②馬油が温まったら、ミツロウを加え、割り箸などで混ぜながら溶かします。
(湯煎の温度は60~70度)

Komari
Komari
温度が高いと、ミツロウの有効成分が失われてしまうので気をつけましょう!

③香りをつけたい場合は、好みのエッセンシャルオイルを数滴たらします。

Komari
Komari
私は今回は、香りつきの馬油を使ったのでエッセンシャルオイルは入れずに作りました^^

④クリーム容器にできあがった馬油ミツロウクリームを入れ、粗熱を取ったら完成です!!

Komari
Komari
馬油は酸化しやすいオイルなので、冷暗所に保管してなるべく早く使い切るようにしましょう!

【注意点】
♢ミツロウを溶かすのに使った容器は、温めて中のクリームを新聞紙で拭き取ってから洗って下さい。
そのまま洗い流してしまうと、水道管が詰まってしまう可能性があります。

♢馬油はオイルの中でも酸化しやすいオイルなので、少量ずつ作るのが良いです。
もしクリームから酸化したようなにおいがしてきたら、使うのは止めておきましょう。

おすすすめの馬油3選

①ソンバーユ(ソンバーユ株式会社)
馬油といえば、一番ポピュラーなのがソンバーユですよね^^
お値段もお手頃で、薬局で購入することができます。
独自の技術で油臭さも除去しているそうで、匂いも気になりません。

ただし香りつきのソンバーユは、香料を使用しているので、よりナチュラルな物にこだわって”香りつき”の馬油を選びたい場合は、別のメーカーさんの物が良いかも。

②ナチュラル馬油(株式会社日本創建)
以前ご紹介した馬油入り日焼け止めクリームも、こちらのメーカーさんの商品です。

こちらの馬油は、無駄な精製や馬油の香りを取るといったことはせずに作られた馬油なんですよ!
黄色い色がその証拠!
原料にもこだわっていて、完全放牧で育てた馬の上質な油を使用しています。

ソンバーユと違って馬油独特のにおいがするので、苦手な方もいると思いますが、その場合は、アロマオイルがプラスされたナチュラル馬油がおすすめ
天然のアロマオイルが配合されていて、馬油臭は全くと言っていいほど気になりません!

今回の「馬油ミツロウクリーム」にもこちらの馬油を使用しました。

Komari
Komari
香りは3種類ありますが、私のおすすめはアロマベリーです♪

③北海道精製純馬油ピュアホワイト (北海道純馬油本舗株式会社)
こちらの馬油も、ソンバーユのように馬油のにおいを除去した無香料の馬油です。

私は使ったことがないのですが、こちらのメーカーさんは、馬油とミツロウに天然のアロマオイルを配合したクリームを販売されているので、「手作りするのが面倒だな~。」という人はよかったらチェックしてみて下さいね^^

sponsored Link