着物リメイク

【着物リメイク】八掛地や胴裏の使い道は?パジャマや羽二重で夏用マスクも!

こんにちは。

今回は、着物の裏地をリメイクして作成したアイテムをご紹介します♪

着物の裏地を活用する方法って意外と分からなかったりしますよね(^_^;)

そこで、本を見ながら作成したアイテムや活用方法をまとめてみました!

Sponsored Link

袷の着物の裏地に使用されている生地は?

袷などの着物には、『胴裏』と呼ばれる裏地と、裾の裏に付ける『八掛』と呼ばれる裏地が使用されています。

着物をリメイクする際は、表の生地を使用することが多いので、裏地は使い道がなくて捨ててしまうと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、胴裏や八掛には質の良い「正絹」が使用されていることもありますので、状態が良い場合にはそのまま処分してしまうのはもったいなく感じます><

着物の裏地は使い方次第で、着心地の良いブラウスやパジャマ、快適なシルクマスクなど様々なアイテムを作ることができます。

Sponsored Link

【着物リメイク①】八掛地と羽二重のパジャマ

袷の着物の裏地についていたピンクの八掛地と、羽二重を使用して作った夏用シルクのパジャマです(^^)
(着物リメイクの本に載っていたレシピ通りにつくりました♪)


パジャマブラウスの前面と、パンツの上の部分に使用したピンク色の紫の生地が正絹の八掛地。

柄の入った生地と、白っぽい生地が羽二重です。

羽織の裏地から取ったため、生地が足らなくなってしまい、パンツには白っぽい羽二重を使用しましたが、袷の着物からとれば1着分の裏地から「パジャマ上下1セット」が充分作れると思います。

パジャマブラウスの前後はこんな感じです。

《前》

《うしろ》

《パンツゴムの入れ替え口》

100%シルクなので着心地は抜群♡

とっても軽くて、通気性も良く、暑い日でもサラッと着られますので、これからの季節にはぴったりですね。

今回は本のレシピ通りに作成しましたが、夏用にする場合は袖をつけなくても良いかもしれません。

着物の裏地の使い道に悩んでいましたが、パジャマなら着心地も良いですし、何着あっても嬉しいので、ナイスアイデアだな~と思いました!

参考にさせて頂いたのは、こちらの本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1枚の着物から2着できるいちばんやさしい着物リメイク [ 松下純子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/6/26時点)

型紙なしの簡単な縫製のみ(^^)

お裁縫が苦手な自分でも簡単につくることができました!

【着物リメイク②】シルク羽二重の夏用マスク

こちらは、パジャマを作成する際に余った羽二重を使用して作ったプリーツマスクです。


何回かお洗濯したので、少しくたびれていますが…(^_^;)

薄手の生地なのでパジャマと同様に通気性が良く、暑い場所でも内側に熱がこもりにくいです。

天然シルクなので、UVカット効果や抗菌効果、消臭効果も期待できますよ。

息をしてもマスクの内側の臭いが気にならないので、羽二重を使用したマスクはとてもお勧めです!

市販の物ですと1000円以上しますし、今は中々マスクが手に入りづらいので、着物の裏地がある方は、『羽二重の手作りマスク』に挑戦してみても良いかもしれませんね。

羽二重のマスクの作り方は、YouTubeで検索したプリーツマスクの作り方の動画をいくつか参考にして作りました。

薄手の生地なので、裁断・縫製はすこし難しかったですが、なんとかできました。

☆☆その他の着物の裏地を利用したリメイクアイテムは、作成次第、随時更新予定です♪

着物の裏地を使用したリメイクで皆様のおすすめがありましたら、ぜひ教えて下さい(^_^)/

sponsored Link