自宅でできるナチュラルな健康法

ハッカ油でお風呂の入浴剤を作ろう!自然素材で涼しくて夏にオススメ!

こんにちは。Komariです^^

そろそろ梅雨が開けて、本格的な夏がやってきますね。

今日は、暑い夏にピッタリ!
スーッとした爽やかな香りで涼しさを感じられる、ハッカ油を使った入浴剤の作り方をご紹介します。

Sponsored Link

♦ハッカ油(薄荷)とは

ハッカは、ミントの仲間で、東アジアが原産地です。
日本では明治時代から、主に北海道で、精油を採取するために栽培されてきました。

メントールという成分が含まれ、あの「スー」っとした清涼感のある香りと感覚を呼び起こすのが最大の特徴です。

そのハッカから抽出した精油を精製すると、メントール(ハッカ脳と呼ばれる結晶性の物質)とハッカ油が得られます。

メントールとハッカ油は、医薬品、歯磨きの香料、石鹸、タバコ、ガムやキャンディーなど広く用いられています。
誰もが使ったことのあるお馴染みの味と香りですよね^^

今回はハッカ油を使った入浴剤をご紹介しますが、その前に、ハッカ油の成分や効能をまとめてみました。

♦ハッカ油の成分

ハッカ油に含まれる成分ですが、実は約100種以上もの成分で構成されていますが、主要な成分には次のようなものがあります。

・ℓ-メントール
主成分はℓ-メントールで、これがスーっとした冷感を引き起こします。
冷感を感じますが、実際には温度が低下しているわけではありません。

・リモネン
柑橘系の果皮にも含まれ、レモンのような爽やかな香りがあります。
ハッカ油には少量含まれており、免疫細胞を活性化させる為、風邪やウイルス対策にも効果があるといわれています。

ピネン(αピネン、βピネン)
αピネンは、ヒノキやスギなど多くの針葉樹に含まれ、特有の香りを持っています。
神経の興奮を鎮める効果やストレスを和らげる効果もあるとされています。
血行を良くし、発汗も促します。

βピネンは、皮膚を構成する細胞に作用し、コラーゲンやヒアルロン酸などの物質を増加させます。

♦ハッカ油に期待できる効果

・殺菌作用
ハッカ油の70%以上を占めるL-メントールという成分は、病原性大腸菌O-157の抑制効果、細菌・ウイルス・カビ対策などの効果が期待できます。

・抗菌・抗炎症作用
炎症を抑える働きや、抗菌作用も期待でき、ニキビやオイリー肌のケアにも使えます。

・防虫効果
ハッカの香りは、ゴキブリ・ダニ・蚊などの虫が嫌うため、防虫効果が期待できます。

・リフレッシュ効果
清涼感のある香りは神経系にも作用します。
頭がスッキリし、イライラを落ち着かせるリラックス効果も期待できます。
神経疲労ストレスの解消にも!

・肩こりや疼痛の緩和に
鎮痛作用抗炎症作用がある為、湿布薬などにも利用されています。
関節痛み筋肉痛打撲などの痛みの緩和にも役立ちます。

・緊張・やる気が出ないときに
ハッカの香りには血圧を上げる働きがあるので、無気力でやる気がない時や落ち込んでいる時に活力を与えてくれます。

♦ハッカ油の入浴剤の作り方

1,ハッカ油のバスソルト

用意するもの
・ハッカ油…2滴
・粗塩…大さじ2~3程度

作り方
粗塩を容器に入れ、ハッカ油をたらしてよく混ぜたら完成!
とっても簡単です。

2,シュワシュワハッカ油のバスボム

用意するもの
・ハッカ油…2滴
・重曹…大さじ3
・粗塩…大さじ2
・クエン酸大さじ1
・ビニール袋…1枚

作り方
①重曹と粗塩、クエン酸を ビニール袋に入れ、よく混ざるように振る。
(袋の中に空気を入れて膨らませ、しっかり振る。)

②ヒンヤリと冷たくなってきたら、ビニール袋の上から強く握ってボール状に固める。

③入浴する直前にハッカ油を垂らして、浴槽に入れる。

3,はちみつとハッカ油の入浴剤

用意するもの
・ハッカ油…1~2滴
・はちみつ…カップ1/2

①洗面器にお湯を入れ、はちみつを加えて溶かす。
②ハッカ油を垂らしてよく混ぜ、浴槽に入れる。

はちみつでしっとり美肌効果も期待できる入浴剤です。

Sponsored Link

♦ハッカ油を使う際の注意点

・原液を直接皮膚に着けない
刺激が強いので原液をそのまま皮膚に着けないように気をつけましょう。
作ったものは腕の腕の内側など、皮膚の柔らかいところに塗ってパッチテストをするのがおすすめです。

・使わないほうが良い人
乳幼児妊婦高齢者には影響が強い場合があるので使用しない。
・病気治療昼夜、薬を服用中の人は医師に相談してから使用する。
・使ってみて不調を感じる場合は使用を控える。

・ペットには使わない
ペット(特に小動物や鳥、虫など)がいるところでは使わないようにする。

・火気厳禁
火気に近づけると危険なので近づけないようにする。

・使用できない部位
目や粘膜部分への仕様は避けましょう。
皮膚に使用する場合も、低濃度にして使用する。敏感肌の人は特に注意する。

・日の当たらない冷暗所で保管する。

・詳しい注意事項は薬局で購入するはっか油に注意事項が記載されていますので、確認して使いましょう。

♦まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した入浴剤は、どれも身近な材料で簡単に作れるナチュラルな入浴剤です。
ハッカ油もドラックストアなどで購入できるので、ぜひ夏の暑い日はハッカ油のお風呂で楽しんでみて下さいね♪

 

 

sponsored Link