MENU
手作り無添加アイテム

無添加歯磨き粉の作り方!クレイやココナッツオイルで手作りしよう!

こんにちは!
Komariです^^

今回は、お家で簡単に作れる“ナチュラルな歯磨き粉の作り方”をご紹介したいと思います!

市販の歯磨き粉も、口の中に入れることを前提として作られたものなので、すぐに身体に悪影響を及ぼす危険性は低いですが、毎日使うものなので、できるだけ歯や歯茎に良いものを使いたいですよね^^

今は無添加の歯磨き粉を、ネットなどで手軽に購入できますが、自宅でも簡単に作ることが出来るんですよ♪

Sponsored Link

♦市販の歯磨き粉は危険!?

ドラッグストアで販売されている歯磨き粉の裏面(成分表)を見ると、合成の界面活性剤や香料、着色剤、フッ素など沢山の添加物が入っていることがわかります。

歯磨き粉の成分の危険性については、専門家の間でも賛否両論ありますが、市販の歯磨き粉に含まれる成分で、一般的に身体への影響が指摘されている成分についてまとめてみました。

ラウリル硫酸ナトリウム
合成界面活性剤の一種で、泡立ちが良く洗浄力も高いので、シャンプーなどにも含まれている成分です。
皮膚の角質へのダメージや、皮膚炎の原因になる可能性が指摘されており、人に対して行った多くの試験でも、皮膚刺激が報告されています。

現在は、世界的にも禁止している国が多く、国内の製品でもあまり使用されていないようですが、市販の歯磨き粉の成分を見ると、記載してあるケースも多いです。

フッ素(フッ化合物、フッ素化合物)
虫歯予防に良いと一般的には認識されているので、歯磨き粉にもフッ素を配合している物が多くありますね。
しかし高濃度の窒素は、脳への影響や精神障害の原因になる可能性もあるのだそう…。

海外ではゴキブリの駆除薬や、殺鼠剤としても使われている劇薬で、ハーバード大学の研究では、子供の知能指数の低下にも影響があるとの調査結果もあります。

Komari
Komari
ちなみに、私はフッ素入りの歯磨き粉を使用していませんが、虫歯になったことはありません。
個人差もあると思いますが、フッ素に頼らなくても、虫歯は予防できるのではと思います^^

サッカリンNa
天然に存在しない人工甘味料です。

過去には動物実験で発がん性が指摘され、使用禁止になったことのある成分です。
その後の実験で、発がん性を否定する結果が出たため、現在はアメリカや中国などで多く使用されていますが、日本では安全性維持のため、各食品への使用量は制限されています。

サッカリンNaは、なんと砂糖の数百倍の甘さがありますが、カロリーはゼロ!
危険性は低いものの、人工的に作られた甘味料なので、個人的には健康への影響が気になります^^;

Komari
Komari
他にも様々な添加物が含まれていますが、代表的な3つの成分について取り上げてみました!
Sponsored Link

♦無添加歯磨き粉の作り方

♢重曹を使った手作り歯磨き粉

まずは定番の、食品用重曹を使った歯磨き粉の作り方をご紹介します。
研磨力が強いので、週に1~2回程度の使用をおすすめします!

●重曹とグリセリンのシンプルな歯磨き粉●
【材料】
・食品用重曹…大さじ3
・植物性グリセリン…大さじ2
・ハッカ油…数滴
・ガラスまたは陶器の容器(あれば蓋付きの小さいガラス瓶が便利)
【作り方】
①容器に、重曹を入れてハッカ油をたらします。

②1の容器にグリセリンを加え、よく混ぜたら完成です!

Komari
Komari
とっても簡単にできる歯磨き粉です!

●重曹とココナッツオイルの歯磨き粉●
【材料】
・ココナッツオイル…大さじ3
・食品用重曹…大さじ3
・植物性グリセリン…大さじ1
・ハッカ油…適量

【作り方】
①器に材料を全て入れ、混ぜたら完成!

●ホワイトクレイと重曹の歯磨き粉●
【材料】
・ホワイトカオリン…大さじ3
・食品用重曹…大さじ3
・ハッカ油…適量
【作り方】
器に材料を入れて混ぜ合わせます。

Komari
Komari
クレイは汚れの吸着力に優れていて、殺菌作用やホワイトニングの効果も期待できると言われています。
この歯磨き粉はパウダータイプなので、数ヶ月間常温での保存が可能です^^

♢重曹なしの手作り歯磨き粉

重曹を使った歯磨き粉は、手軽に出来る反面、研磨力が強いので、毎日使うのはあまりおすすめできません。
そこで、重曹を使わずに作れる、普段遣いにおすすめの歯磨き粉の作り方をご紹介します。

●ホワイトクレイの歯磨き粉●
【材料】
・ホワイトカオリン…大さじ1
・水…適量
・ハッカ油(お好みで)
・植物性グリセリン(お好みで)
【作り方】
ホワイトカオリンと水を混ぜるだけの簡単な歯磨き粉です。
甘味が欲しいときは水の量を減らしてグリセリンを加えたり、清涼感がほしいときは、お好みでハッカ油を少し垂らしてみて下さいね♪

●ガスールの歯磨き粉●
ガスールというモロッコのクレイを使用した歯磨き粉です。
【材料】
・ガスール…大さじ1
・水…適量(ガスールがペースト状になるくらいの量)
・植物性グリセリン…適量
・ハッカ油…数滴
【作り方】
①ガスールに水を入れてペースト状にします。
②グリセリンとハッカ油をたらし、よく混ぜたら完成です!

Komari
Komari
ガスールは粘土なので、口に入れたときに少しザラザラとした感じがします。
それが気になる人には、あまり向かないかもしれません。

♢手作り歯磨き粉を使う際の注意点

・グリセリンや水など、湿気のある歯磨き粉は少なめに作って、なるべく早く使い切るようにしましょう。

・手作りの歯磨き粉は、少量でも十分歯を磨くことができます。
歯ブラシの先にほんの少しだけ付けて使いましょう。

♦無添加の歯磨き粉でおすすめは?

手作りの歯磨き粉をいくつかご紹介しましたが、やはり作るのが面倒に感じたり、口に合わないという人もいると思います。

そんな方には、お手軽に購入できる、”おすすめの無添加歯磨き粉”をご紹介したいと思います。

●シャボン玉せっけんハミガキ●
無添加石鹸のパイオニアと言われているシャボン玉石けん(株)さんの歯磨き粉です。
私もささっとハミガキを済ませたいときには、こちらを愛用しています^^

市販の歯磨き粉から、こちらにかえたときは、天然ペパーミントの味が薄いのがちょっと気になったのですが、すぐに慣れました。
味覚が変化しにくいので、ハミガキの後に飲食をしても、食べ物の味が変わりません。
合成界面活性剤やパラベンなどは使用しておらず、発泡剤にも無添加石けんを使用しています。

成分
炭酸カルシウム[清掃剤]

ソルビトール[湿潤剤]
シリカ[清掃剤]
石ケン素地[発泡剤]
ベントナイト
セルロースガム[粘結剤]
香料(ペパーミント)
Komari
Komari
ドラッグストアで売っている歯磨き粉と比べると、シンプルな成分です。
とっても使いやすいのでオススメですよ!

●天然塩●
“歯磨き粉”ではないのですが、天然塩も歯磨き粉の変わりに使うことが出来ます!

塩には殺菌作用があるため、口腔内の菌の繁殖や、口臭を防ぐ効果が期待できると言われています。
ただし、口腔内を傷つけてしまう可能性があるのと、付けすぎるとしょっぱいので、ほんのすこしだけ歯ブラシに付けて使うのがおすすめです^^
口の中がさっぱりしますよ♪

Komari
Komari
食卓塩(塩化ナトリウム)ではなく、必ず天然塩を使いましょう!

 

sponsored Link