MENU
手作り無添加スキンケア用品

米ぬかパックを小麦粉なしで作るオススメ4選!注意点や使用頻度も解説

こんにちは。Komariです^^

今回は、美容・美白効果の期待できる成分が数多く含まれた自然食品「米ぬか」を使ったフェイスパックの作り方をご紹介します。

Sponsored Link

♦米ぬかとは?

米ぬかとは、ご存知の通り、玄米を白米に精米する時にでる薄茶色の粉(果皮や外皮、胚の粉)のことです。

この米ぬかには、実はお米の栄養素のなんと95%以上が含まれていると言われるほど、沢山の成分が含まれているんです!

米ぬかは知っているけど、そんなに沢山の栄養があるなんて知らなかった…。
という方も多いのではないでしょうか。
もちろん美容効果の期待できる成分もたっぷり含まれていますので、市販の化粧水や美容液には、米ぬかエキスを使用した製品もあります。

精米後の「カス」として捨ててしまうにはもったいない!米ぬかに秘められた成分と効能についてまとめて見ました。

♦米ぬかに含まれる美容成分は?

フェルラ酸
ポリフェノールの一種で、活性酸素の発生を抑え、老化防止効果が期待できる。
体内の活性酸素が増加すると細胞が傷つけられて酸化し、シワやシミの原因になるとされていますが、フェルラさんにはこれを防ぐ効果があると言われています。

また、血圧や血糖値の下降作用や、脳機能改善作用があるといった実験結果も報告されています。

フィチン酸
種子や穀物に含まれていて、強力な抗酸化作用、解毒作用が期待できる。

オリザブラン
ブドウ糖や果糖などの糖類が組み合わさった多糖類。
肌の角質を保湿する効果があるとされている。

ガンマオリザノール
米ぬかに含まれる特有の成分で、別名「若返りのビタミン」とも言われる。
ヒアルロン酸生産促進作用や、創傷治療促進作用を持つとされている。
紫外線の吸収を抑え、活性酸素から肌を守る効果も期待出来る。
強い抗酸化作用があると言われている。

ビタミンB1
皮膚や粘膜を健康に保つ。

ビタミンB12
赤血球を生成する働きがあり、血行促進効果があるとされる。
肌の新陳代謝を高める作用が期待できる。

α-トコフェロール
ビタミンEの中でも抗酸化作用が強く、老化防止効果が期待できる。
また、メラニン色素の沈着防止紫外線防御作用も有ると言われている。

セラミド
皮膚の保湿バリア機能を担う。

♦米ぬかパックに期待できる効果は?

さて、美容成分がたっぷり含まれている米ぬかですが、フェイスパックとして使うと次の様な効果が期待できます。

・美白効果

・シミ・そばかす・シワの予防

・保湿効果

・アンチエイジング効果

・紫外線によるダメージを防ぐ

・毛穴の黒ずみ改善

・角質除去

Komari
Komari
たくさんの美容に良い効果が期待できる万能パックですね!


♦米ぬかパック(小麦粉不使用)の作り方

手作りのフェイスパックは、顔に塗りやすい適度な硬さになるように小麦粉を混ぜることが多いですが、今回は小麦粉を使わない米ぬかパック」の作り方をご紹介したいと思います。
小麦粉アレルギーや、小麦粉によるトラブルが気になる方にもオススメです♪

ただし作り置きが出来ないので、使用する前に使う分だけ作りましょう。

①米ぬか&ヨーグルトパック

☆ヨーグルトに含まれるフルーツ酸にはピーリング効果があると言われていて、
角質の除去や黒ずみに効果が期待できます。

《材料》
無農薬の米ぬか…大さじ1~2
新鮮なヨーグルト…大さじ1~2

*米ぬかとヨーグルトを器に入れて、よく混ぜたら完成!

②米ぬか&はちみつヨーグルトパック

☆はちみつに含まれるグルコン酸には、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防ぐ効果が期待できます。また保湿力もあるので、乾燥肌やニキビ肌の方におすすめのパックです。
《材料》
無農薬の米ぬか…大さじ2
ヨーグルト…大さじ1
はちみつ(できれば非加熱)…大さじ1

*米ぬかとヨーグルトを器に入れてよく混ぜたら、はちみつを加えて均等に混ぜる。

③米ぬか&酒粕パック

《材料》
無農薬の米ぬか…大さじ1
酒粕パック…大さじ2

*前回ご紹介した酒粕パックに、米ぬかを加えてつくるパックです。
よく混ぜたら完成!

④米ぬか&キウイパック

☆キウイにはタンパク質分解酵素があるので、汚れや余分な角質を除去し、お肌がツルツルになる効果が期待できます。
《材料》
無農薬の米ぬか…小さじ1~2
片栗粉…適量
キウイフルーツ…大さじ2

*キウイフルーツをペースト状に潰し、米ぬかを混ぜる。

♦米ぬかパックの使い方

①顔を洗って、メイクやスキンケアを落とします。

②作った米ぬかパックを顔全体にたっぷり塗ります。
米ぬかは粒子が大きいので、肌をこすらないように気をつけましょう。

③米ぬかパックをしたまま、5分ほど置きます。
放置しすぎると、逆に皮膚の皮脂や水分を奪い過ぎたり、肌に負担がかかる可能性があります。長時間のパックや、乾燥しないように注意しましょう。

④水で優しく洗い流して、普段のスキンケアをすれば完了です。

Sponsored Link

♦米ぬかパックをする際の注意点

様々な美肌効果が期待できる米ぬかパックですが、米ぬかはザラザラしていますので、
肌を傷つけないように優しく塗りましょう。
また、角質や汚れを除去する効果が期待できますが、やりすぎるとかえって肌に負担が掛かり、乾燥や皮膚の老化を促進してしまう可能性があります。

Komari
Komari
頻度としては週に1回か、肌の皮脂や毛穴が気になるときに行う程度がおすすめです♪ 

♦まとめ

米ぬかパックは顔だけでなく、手の甲やかかと、肘や膝の黒ずみ対策にもおすすめですよ^^
私は、ピーリングの代わりにも時々使用しています。

米ぬかは農薬が残りやすい部分でもあるので、パックに使用する米ぬかは無農薬で、鮮度の良いものを使用すると良いです^^

ぜひ、試してみて下さいね♪

 

sponsored Link